今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/予選5月20日~、本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の予選5日目は、男女の予選決勝が行われた。

 男子予選はシングルス128ドローで争われ、第1シードのテニス・サングレン(アメリカ)、第7シードのチアゴ・モンテーロ(ブラジル)、第8シードのヤニック・マデ(ドイツ)、第12シードのギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)、第13シードのステファノ・トラバグリア(イタリア)、第26シードのペドロ・マルチネス(スペイン)ら16人が本戦への切符を手にした。

 6人が出場した日本人選手は添田豪(GODAI)が唯一勝ち上がったが、予選決勝でシモーネ・ボレッリ(イタリア)に1-6 6-7(5)で敗れた。

 添田以外の日本勢は、伊藤竜馬(北日本物産)、内山靖崇(北日本物産)、綿貫陽介(日清食品)、守屋宏紀(北日本物産)、内田海智(富士薬品)が出場していたが、いずれも初戦で敗れていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

男子予選決勝

○1テニス・サングレン(アメリカ)[1] 7-6(1) 7-5 ●5マティアス・ブールグ(フランス)

○16サルバトーレ・カルーゾ(イタリア)[31] 4-6 6-4 6-3 ●10ダスティン・ブラウン(ドイツ)

○22エリオット・ベンシェトリ(フランス)[WC] 4-6 7-6(4) 6-2 ●18エンゾ・キュアコ(フランス)

○32ミカエル・イーメル(スウェーデン)[32] 6-1 2-6 6-2 ●25ヘンリー・ラクソネン(スイス)[4]

------

○34シモーネ・ボレッリ(イタリア)6-1 7-6(5) ●39添田豪(日本/GODAI)

○45アレクセイ・バトゥーチン(ロシア)6-4 1-6 6-3 ●41セルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ)[6]

○49チアゴ・モンテーロ(ブラジル)[7] 6-2 6-4 ●53ルーカス・ミドラー(オーストリア)

○57ヤニック・マデ(ドイツ)[8] 6-3 3-6 6-1 ●64アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)[17]

------

○72ペドロ・マルチネス(スペイン)[26] 6-3 6-1 ●67ジョーフレ・ブランカノー(フランス)[WC]

○75キマー・コペヤンス(ベルギー)6-3 4-6 6-1 ●79マニュエル・ギナール(フランス)[WC]

○82ブラシュ・ロラ(スロベニア)6-3 6-2 ●85ダニエル エラヒ・ガラン(コロンビア)

○89ギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)[12] 3-6 6-4 6-0 ●96オスカー・オッテ(ドイツ)[23]

------

○97ステファノ・トラバグリア(イタリア)[13] 7-6(3) 6-3 ●102スティーブ・ダルシー(ベルギー)

○107アレクサンドル・ムレール(フランス)[WC] 6-3 6-4 ●110ビクトル・トロイツキ(セルビア)

○115ヤニック・ハンフマン(ドイツ)6-2 6-2 ●120ルーカシュ・ロソル(チェコ)[19]

○123ルドルフ・モレカー(ドイツ)4-6 6-4 6-4 ●126サンティアゴ・ヒラルド(コロンビア)

写真◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU

This article is a sponsored article by
''.