今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の女子ダブルス1回戦で、の女子ダブルス2回戦で、青山修子(近藤乳業)/アレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)はダニエル・コリンズ(アメリカ)/エレン・ペレス(オーストラリア)に6-7(1) 2-6で敗れた。試合時間は1時間37分。

 クルニッチと青山は、今大会が6度目のダブルス出場。初めてペアを組んで臨んだ6月のスヘルトーヘンボス(WTAインターナショナル/グラスコート)では決勝でレスリー・ケルクホーフ/ビビアネ・スクーフス(ともにオランダ)を7-5 6-3で倒し、青山は2017年シーズン以来となるWTAツアー通算9勝目を挙げた。

 同ペアでのグランドスラム参戦は、ウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)に続いて2度目だった。

USオープン2019|トーナメント表

 今大会での青山/クルニッチは、1回戦でレベッカ・ピーターソン(スウェーデン)/タマラ・ジダンセク(スロベニア)を6-2 6-1で破って勝ち上がっていた。

 コリンズ/ペレスは3回戦で、ヴィクトリア・クズモバ(スロバキア)/アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)とワイルドカード(主催者推薦枠)のホイットニー・オシグウェ/テイラー・タウンゼント(ともにアメリカ)の勝者と対戦する。

※写真は1回戦での青山修子(左)/アレクサンドラ・クルニッチ
撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU


This article is a sponsored article by
''.