今季のWTAツアー開幕戦のひとつとなる「ブリスベン国際」(WTAプレミア/オーストラリア・ブリスベン/1月6~12日/賞金総額150万ドル/ハードコート)の女子シングルス2回戦で、第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)が予選勝者のジェニファー・ブレイディ(アメリカ)に4-6 6-7(4)で敗れる波乱が起きた。試合時間は1時間31分。

 バーティは1回戦がBYE(免除)だったため、この試合が今季のシングルス初戦だった。

 この結果でブレイディは、3度目の対戦でバーティから初勝利を挙げた。昨年は2度対戦し、3月のインディアンウェルズ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)の3回戦は6-3 6-2で、6月のバーミンガム(WTAプレミア/グラスコート)の2回戦では6-3 6-1で、いずれもバーティが勝っていた。

WTAツアー2020(ブリスベン、深圳)|PHOTOアルバム

 ブレイディは準々決勝で、第6シードのペトラ・クビトバ(チェコ)と対戦する。クビトバは2回戦で、予選勝者のリュドミラ・サムソノワ(ロシア)を6-3 6-2で下しての勝ち上がり。

 2019年シーズンのバーティは、1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)で初のグランドスラム8強入り、3月にマイアミ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)でキャリア最大のタイトルを獲得し、6月にフレンチ・オープンでグランドスラム初制覇を果たすと、そのすぐあとのバーミンガムで優勝して世界ナンバーワンの座に就いた。

 バーティはキキ・バーテンズ(オランダ)とのペアで出場しているダブルスで4強入りを決めており、準決勝の対戦相手はクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)/アイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)となっている。

※写真はアシュリー・バーティ(オーストラリア)
BRISBANE, AUSTRALIA - JANUARY 09: Ashleigh Barty of Australia looks dejected after losing a point in her match against Jennifer Brady of the USA during day four of the 2020 Brisbane International at Pat Rafter Arena on January 09, 2020 in Brisbane, Australia. (Photo by Bradley Kanaris/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.