ATPツアー公式戦の「カタール・エクソンモービル・オープン」(ATP250/カタール・ドーハ/1月6~11日/賞金総額146万5260ドル/ハードコート)の男子シングルス準決勝が行われ、第2シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)と予選勝者のコランタン・ムーテ(フランス)が決勝に駒を進めた。

 ルブレフがミオミル・キツマノビッチ(セルビア)を6-3 6-1で、ムーテは第1シードのスタン・ワウリンカ(スイス)を3-6 7-5 6-3で破っての勝ち上がり。

 これに先立ち前日に終了しなかった準々決勝3試合が行われ、ワウリンカがアルヤズ・ベデネ(スロベニア)を6-3 6-4で、ルブレフがピエール ユーグ・エルベール(フランス)を6-4 6-3で、ムーテはフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を6-4 4-6 6-4で倒していた。

 昨年10月にモスクワ(ATP250/室内ハードコート)で地元優勝を果たした22歳のルブレフは、ATPツアー3勝目に王手をかけた。過去のツアー決勝での戦績は、2勝2敗となっている。

 20歳のムーテはツアーレベルの大会の本戦でプレーするのが今回で22回目となり、2018年2月のキト(ATP250/クレーコート)で8強入りしたのがこれまでの最高成績だった。

 決勝で対戦する両者は、今回が初対戦となる。

※写真は昨年のUSオープンでのスタン・ワウリンカ(スイス)
NEW YORK, NEW YORK - SEPTEMBER 01: Stan Wawrinka of Switzerland returns a shot during his Men's Singles fourth round match against Novak Djokovic of Serbia on day seven of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 01, 2019 in Queens borough of New York City. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.