ルブレフが2017年以来の栄冠、マナリノは2年連続準優勝 [VTBクレムリン・カップ]

「VTBクレムリン・カップ」(ATP250/ロシア・モスクワ/10月14~20日/賞金総額92万2520ドル/室内ハードコート)の男子シングルス決勝で、第6シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が第7シードのアドリアン・マナリノ(フランス)をわずか1時間3分のうちに6-4 6-0で倒し、2017年以来となるATPツアーのタイトルを獲得した。

 22歳のルブレフは、昨年のクレムリン・カップ決勝でカレン・ハチャノフ(ロシア)に敗れていたマナリノを2年連続での決勝敗退に追いやったあと、決勝での戦績を2勝2敗とした。

 昨年に続いて準優勝に終わったマナリノは、ここまでプレーした9つのATP大会決勝のうち8度で敗れている。唯一の例外は、今年6月のロスマーレン決勝でジョーダン・トンプソン(オーストラリア)に勝ったときのものだった。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はアンドレイ・ルブレフ(ロシア)、10月8日撮影
SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 08: Andrey Rublev of Russia celebrates after defeating Borna Coric of Croatia on day four of 2019 Rolex Shanghai Masters at Qi Zhong Tennis Centre on October 8, 2019 in Shanghai, China. (Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録