ATPツアー公式戦の「ASBクラシック」(ATP250/ニュージーランド・オークランド/1月13~18日/賞金総額61万10ドル/ハードコート)の男子シングルス準々決勝が行われ、第4シードのジョン・イズナー(アメリカ)、第5シードのブノワ・ペール(フランス)、第6シードのホベルト・ホルカシュ(ポーランド)、ユーゴ・アンベール(フランス)の4人が準決勝に駒を進めた。

ASBクラシック2020|PHOTOアルバム

 イズナーが第6シードのカイル・エドマンド(イギリス)を7-6(5) 7-6(5)で、ペールがジョン・ミルマン(オーストラリア)を3-6 6-1 6-4で、ホルカシュがフェリシアーノ・ロペス(スペイン)を6-4 6-7(11) 6-4で、アンベールは第2シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)を7-5 6-4で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、イズナーがアンベールと、ペールはホルカシュと対戦する。

※写真はデニス・シャポバロフ(カナダ)
AUCKLAND, NEW ZEALAND - JANUARY 16: Denis Shapovalov of Canada plays a forehand against Ugo Humbert of France during day four of the 2020 ASB Classic at ASB Tennis Centre on January 16, 2020 in Auckland, New Zealand. (Photo by Greg Bowker/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.