今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月20日~2月2日/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、杉田祐一(三菱電機)が予選勝者のエリオット・ベンシェトリ(フランス)を6-2 6-0 6-3で下し、グランドスラム本戦で4度目の初戦突破を果たした。試合時間は1時間15分。

 全豪に11年連続出場となる31歳の杉田は、ダイレクトインで2年ぶり3度目の本戦入り。2018年にはメインドローで1勝を挙げたが、昨年は予選2回戦でロレンツォ・ソネゴ(イタリア)に1-6 2-6で敗れていた。

オーストラリアン・オープン2020|トーナメント表

 両者は今回が初対戦。杉田は2週間前のヌメア(チャレンジャー90/ハードコート)で準優勝を果たし、世界ランク91位で今大会を迎えている。

 杉田は2回戦で、第17シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)とワイルドカード(主催者推薦枠)のクリストファー・オコネル(オーストラリア)の勝者と対戦する。

※写真は杉田祐一(三菱電機)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 21: Yuichi Sugita of Japan celebrates winning match point during his Men's Singles first round match against Elliot Benchetrit of France on day two of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on January 21, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Mark Kolbe/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.