今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月20日~2月2日/ハードコート)のトップ2シード対決となった女子ダブルス決勝で、第2シードのティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)が第1シードのシェイ・スーウェイ(台湾)/バーボラ・ストリコバ(チェコ)を6-2 6-1で下し、全試合ストレート勝利で2年ぶりの栄冠に輝いた。試合時間は1時間12分。

 バボス/ムラデノビッチがグランドスラムでタイトルを獲得したのは、昨年のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)に続いてキャリア3度目となる。

オーストラリアン・オープン2020|トーナメント表

 両ペアは昨年2度対戦し、7月のウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)の準決勝はシェイ/ストリコバが7-6(5) 6-4で、11月のWTAファイナルズ(中国・深圳/室内ハードコート)の決勝ではバボス/ムラデノビッチが6-1 6-3で勝っていた。

 2019年シーズンのバボス/ムラデノビッチは1月のオーストラリアン・オープンで準優勝し、6月のフレンチ・オープンでグランドスラム2勝目を挙げ、11月にはWTAファイナルズで大会連覇を達成して締めくくっていた。

 今大会でのバボス/ムラデノビッチは、1回戦でダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)/ラルカ・オラル(ルーマニア)を7-5 6-3で、2回戦でアシュリー・バーティ(オーストラリア)/ユリア・ゲルゲス(ドイツ)を7-5 6-4で、3回戦で第15シードのビクトリア・クズモバ(スロバキア)/アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)を7-6(4) 6-3で、準々決勝で10代ペアのコリ・ガウフ/キャサリン・マクナリー(ともにアメリカ)を6-2 6-4で、準決勝では第7シードのチャン・ハオチン/チャン・ラティーシャ(ともに台湾)を7-5 6-2で破って決勝進出を決めていた。

 34歳シェイと33歳ストリコバのベテランコンビは昨年のウインブルドンに続くグランドスラム制覇を目指し、セットを落とさず決勝にたどり着いていた。準優勝という結果に終わったシェイは、大会後に更新される世界ランクでストリコバに代わって1位の座に就くことが決まっている。

※写真は女子ダブルスで優勝を果たしたティメア・バボス(ハンガリー/左)とクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス/右)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 31: Timea Babos of Hungary and Kristina Mladenovic of France pose with the championship trophy after winning their Women’s Doubles Final match against Su-Wei Hsieh of Taiwan and Barbora Strycova of Czech Republic on day twelve of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on January 31, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Morgan Hancock/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.