ATPツアー公式戦の「南フランス・オープン」(ATP250/フランス・モンペリエ/2月3~9日/賞金総額60万6350ユーロ/室内ハードコート)の男子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのガエル・モンフィス(フランス)、第2シードのダビド・ゴファン(ベルギー)、第7シードのフィリップ・クライノビッチ(セルビア)、バセック・ポスピショル(カナダ)の4人が準決勝に駒を進めた。

ATPツアー2020表彰写真|PHOTOアルバム

 モンフィスがノルベルト・ゴンボス(スロバキア)を6-3 6-4で、ゴファンがピエール ユーグ・エルベール(フランス)を6-4 7-6(5)で、クライノビッチがグレゴワール・バレール(フランス)を6-2 7-5で下し、ポスピショルはリシャール・ガスケ(フランス)が第2セット途中で棄権したため勝ち上がった。

 準決勝では、モンフィスがクライノビッチと、ゴファンはポスピショルと対戦する。

※写真は昨年のパリの大会でのガエル・モンフィス(フランス)
PARIS, FRANCE - OCTOBER 30: Gael Monfils of France returns a forehand in his match against Benoit Paire of France on day 3 of the Rolex Paris Masters, part of the ATP World Tour Masters 1000 held at the at AccorHotels Arena on October 30, 2019 in Paris, France. (Photo by Dean Mouhtaropoulos/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.