女子テニスの国別対抗戦「フェドカップ by BNPパリバ ファイナルズ」ファイナルズ(ハンガリー・ブダペスト/4月14~19日/室内クレーコート)の組み合わせ抽選が行われ、グループ分けが決定した。

 フェド杯は男子のデビスカップ(デ杯)と同様に、ITF(国際テニス連盟)が主催する女子テニスの国別対抗戦。今年から採用される新フォーマットは12ヵ国が3チームによる4グループに別れて総当たり戦を行い、各グループの1位4チームが決勝トーナメントに進出して優勝チームを決定する。試合はベスト・オブ・3セットマッチで行われ、シングルス2試合とダブルス1試合で争われる。

 前年フェドカップ決勝進出のオーストラリアとフランス、開催国ハンガリー、チェコ(過去の実績が評価されワイルドカード獲得)の4ヵ国は先に出場権を得ており、予選ラウンドを勝ち上がった8ヵ国を加えた12チームで優勝を争う。

 抽選の結果、グループAが前年優勝国で第1シードのフランス、ロシア、開催国ハンガリー、グループBが第2シードで前年準優勝国のオーストラリア、ベラルーシ、ベルギー、グループBが第3シードのアメリカ、スペイン、スロバキア、グループDには第4シードのチェコ、ドイツ、スイスが入った。

 日本は2月7日(金)と8日(土)に開催された予選ラウンド(スペイン・ムルシア/クレーコート)でスペインに1勝3敗で敗れ、ファイナルズ進出を逃していた。

2020フェドカップ by BNPパリバ ファイナルズ|トーナメント表

※[ ]数字はシード順位

フェドカップ・ファイナルズ|グループ分け

グループA:フランス[1]、ロシア、ハンガリー

グループB:オーストラリア[2]、ベラルーシ、ベルギー

グループC:アメリカ[3]、スペイン、スロバキア

グループD:チェコ[4]、ドイツ、スイス

※写真は昨年のフェドカップで16年ぶり3度目の優勝を決めたフランス代表チーム
PERTH, AUSTRALIA - NOVEMBER 10: Team France celebrate winning the Fed Cup in the 2019 Fed Cup Final tie between Australia and France at RAC Arena on November 10, 2019 in Perth, Australia. (Photo by Paul Kane/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.