男子テニス世界ランク93位のバセック・ポスピショル(カナダ)がファーウェイ・カナダと提携し、カナダ・ブリティッシュコロンビア州バンクーバーのフードバンクにマスク1万枚を寄付した。

 ポスピショルは自身のSNSにフードバンクにマスクを届けたときの写真を投稿し、「このパンデミックの中、最前線で働く人たちに感謝します」とメッセージを送った。

 2014年1月に世界ランク自己最高25位をマークしたポスピショルは昨年1月に椎間板ヘルニアの手術を受け、同年10月には248位までランキングを落とした。その後チャレンジャー大会で2勝を挙げて再浮上し、今季は2月のモンペリエ(ATP250/室内ハードコート)で準優勝を飾るなどしてトップ100に返り咲いていた。(テニスマガジン)

※写真はオーストラリアン・オープンでのバセック・ポスピショル(カナダ)(Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.