大坂なおみ(日清食品)が自身のインスタグラムを更新し、スポーツ用品メーカー「ナイキ」とスポーツを通じた社会貢献活動を行う団体「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」と協力して「プレー・アカデミー with 大坂なおみ」を設立することすることを発表した。

 プレー・アカデミーはナイキが実施している東京の子どもたちに体を動かす機会を提供する取り組みを基盤とし、女の子たちが遊び、スポーツをする機会の創出をさらに促進することを目的としている。

 大坂はインスタグラムへの投稿の中で、「未来はどうなるか誰にもわからないから、このプログラムを通して女の子たちが楽しく、新しいスキルを学べたらいいな。スポーツを通じて、自分は決まった型にはまらなくもいい、自分の道を切り開くことができると感じて欲しい。プレー・アカデミーで女の子たち、そして世界に、みんながどれだけのパワーを持っているのか知ってもらうのが楽しみ」とコメントした。(テニスマガジン)

※写真はブリスベン国際のドロー抽選前にファンの女の子と交流する大坂なおみ(日清食品)(Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.