2020-10-05

記録

ジュニア本戦がスタート、三井駿介と磯村志は初戦突破ならず [フレンチ・オープン]

今年最後のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦9月27日~10月11日/クレーコート)の大会8日目はジュニアの部本戦が始まり、男女シングルス1回戦が行われた。

 シングルスの日本勢は男子2名が出場したが、三井駿介(アクトスポーツクラブ)がルチアーノ・ダルデリ(イタリア)に1-6 4-6で、磯村志(やすいそ庭球部)はハマド・メドジェドビッチ(セルビア)に5-7 3-6で敗れ、ともに初戦を突破することができなかった。

 ITFジュニア世界ランク65位(9月28日付)の磯村は、これがグランドスラム・ジュニアのデビュー戦だった。

 ふたりはそれぞれ別の相手とペアを組んでダブルスにもエントリーしており、アレクサンダー・ホーグマルテンス(ベルギー)/三井の初戦が月曜日に予定されている。(テニスマガジン)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

ジュニア男子シングルス1回戦|日本人選手

●50三井駿介(アクトスポーツクラブ)1-6 4-6 ○49ルチアーノ・ダルデリ(イタリア)[6]

●4磯村志(やすいそ庭球部)5-7 3-6 ○3ハマド・メドジェドビッチ(セルビア)

ジュニア男子ダブルス1回戦 組み合わせ|日本人選手

7アレクサンダー・ホーグマルテンス/三井駿介(ベルギー/アクトスポーツクラブ)vs 8ブルーノ・オリベイラ/ナタン・ロドリゲス(ブラジル)[8]

15磯村志/エルマー・メラー(やすいそ庭球部/デンマーク)vs 16ミコワイ・ローレンス/カールリス・オゾリンニュシュ(ポーランド/ラトビア)[7]

ジュニア女子ダブルス1回戦 組み合わせ|日本人選手

19長谷川愛依/松田絵理香(名古屋LTC/狛江インドアジュニアATPチーム)[WC] vs 20マーラ・グース/アンジェリーナ・ワージズ(ドイツ)

※写真は昨年のフレンチ・オープン・ジュニアでの三井駿介(アクトスポーツクラブ)(撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録