加藤未唯/ワン・ヤファンがシード連破で決勝進出 [GNP保険オープン]

WTAツアー公式戦の「GNP保険オープン」(WTAインターナショナル/メキシコ・ヌエボ レオン州モンテレイ/3月2~8日/賞金総額27万5000ドル/ハードコート)の女子ダブルス準決勝で、加藤未唯(ザイマックス)/ワン・ヤファン(中国)が第3シードのエレン・ペレス/ストーム・サンダース(ともにオーストラリア)を6-7(3) 6-4 [10-8]で倒し、優勝に王手をかけた。試合時間は1時間30分。

 ワンと加藤は、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。1回戦でコーネリア・リスター(スウェーデン)/ヤナ・シジコワ(ロシア)を6-4 6-4で、準々決勝では第1シードのジョルジーナ・ガルシア ペレス/サラ・ソリベス トルモ(ともにスペイン)を6-7(1) 6-4 [10-8]で破って4強入りを決めていた。

2020年海外ツアー日本人選手:女子|PHOTOアルバム

 シングルスに第8シードで出場していたワンは、この日行われた準々決勝で第9シードのマリー・ブーズコバ(チェコ)に2-6 5-7で敗れていた。

 加藤/ワンは決勝で、ブーズコバ/レナタ・ボラコバ(チェコ)とカテリーナ・ボンダレンコ(ウクライナ)/シャロン・フィッチマン(カナダ)の勝者と対戦する。

※写真はオーストラリアン・オープンでの加藤未唯(ザイマックス)
撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録