世界29位イエストレムスカが3大会連続初戦敗退を喫す [リンツ女子]

写真はオーストラリアン・オープンでのデヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)(Getty Images)

WTAツアー公式戦の「オーバーエスターライヒ・レディース・リンツ」(WTAインターナショナル/オーストリア・リンツ/11月9~15日/賞金総額22万5500ドル/室内ハードコート)の女子シングルス1回戦で、第3シードのデヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)がグリート・ミネン(ベルギー)に4-6 3-6で敗れる番狂わせが起きた。試合時間は1時間17分。

 世界ランク29位のイエストレムスカは9月のローマ(WTAプレミア5/クレーコート)の2回戦でアマンダ・アニシモワ(アメリカ)を倒してから勝ち星がなく、3大会連続で初戦敗退を喫した。

 そのほかの試合では、第4シードのエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)がカテリーナ・シニアコバ(チェコ)を6-3 6-4で、アリャクサンドリラ・サスノビッチ(ベラルーシ)が第8シードのベルナルダ・ペラ(アメリカ)を6-3 6-1で、バルバラ・グラチェワ(ロシア)はラッキールーザーで本戦入りしたカタリナ・ザワツカ(ウクライナ)を6-4 7-5で下し、それぞれ初戦を突破した。アレクサンドロワとグラチェワは、2回戦で対戦する。

 この大会は通常であれば10月に開催されるが、今年は11月に日程が変更になった。当初は厳格な新型コロナウイルス(COVID-19)のプロトコルを実施した上で1日1000人までの観客動員を予定していたが、感染状況の悪化を受けて政府が対策を強化したため無観客で行われることになった。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images