大坂なおみが「VOGUE JAPAN Women of the Year 2020」のひとりに選出

写真はオーストラリアン・オープンのドロー抽選会での大坂なおみ(日清食品)(Getty Images)

世界でもっとも影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』が2020年で16回目を迎えるアワード「VOGUE JAPAN Women of the Year」を発表し、大坂なおみ(日清食品)がプロアスリートとして唯一選ばれた。同賞はさまざまな分野で活躍し、その年にもっとも輝いた女性たちに贈られる。

 2020年シーズンの大坂は新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックによる中断前の戦績が5勝3敗だったが、ツアー再開後のウェスタン&サザン・オープン(WTAプレミア5/ハードコート)で準優勝したあとUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)で2年ぶりに女王の座に返り咲き、世界ランク3位で終えていた。

 また大坂は人種差別に抗議する意志を表明し、USオープンでは試合ごとに人種的差別行為の犠牲者となった人々の名前の入ったマスクを着用してコートに登場した。

 今年の同賞は大坂のほか、NiziU(グローバル・ガールズグループ)、田中みな実(アナウンサー、女優)、ブレイディみかこ(ライター、コラムニスト)、小松菜奈(女優、モデル)、橋本聖子(政治家)、LiSA(ミュージシャン)が受賞した。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related