男子はカラツェフ、ラクソネン、アルカラスら16人がメルボルン行きの切符を獲得 [オーストラリアン・オープン]

写真は2019年オーストラリアン・オープンでのヘンリー・ラクソネン(スイス)(Getty Images)

今年最初のグランドスラム大会となる「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦2月8~21日/ハードコート)の予選が終了し、男女のシングルス本戦出場者が出揃った。

 男子予選はシングルス128ドローで争われ、第3シードのアスラン・カラツェフ(ロシア)、第15シードのヘンリー・ラクソネン(スイス)、第21シードのカルロス・アルカラス(スペイン)、ボティック・ファン デ ザンツフープ(オランダ)、マキシム・クレッシー(アメリカ)、マイケル・モー(アメリカ)ら16人が本戦への切符を手にした。

 日本人選手は第5シードのダニエル太郎(エイブル)が予選決勝に勝ち進んだが、エリアス・イーメル(スウェーデン)に1-6 2-6で敗れた。

 そのほかの男子日本勢は第16シードの添田豪(GODAI)、伊藤竜馬(北日本物産)、守屋宏紀(北日本物産)が出場していたが、いずれも初戦敗退に終わっていた。

 新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックによる影響を受けて例年より3週間遅れて本戦が始まることになった今大会の予選は男女とも国外開催となり、男子がカタール・ドーハ、女子はアラブ首長国連邦・ドバイで1月10日(日)から13日(水)の4日間に渡って行われた。(テニスマガジン)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

男子予選決勝の試合結果

○6フェデリコ・フェレイラ シルバ(ポルトガル)6-3 6-4 ●1グレゴワール・バレール(フランス)[1]

○16カルロス・アルカラス(スペイン)[21] 6-2 6-3 ●9ウーゴ・デリエン(ボリビア)[2]

○17アスラン・カラツェフ(ロシア)[3] 6-2 6-1 ●23アレクサンドル・ムレール(フランス)

○31セルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ)2-6 6-3 6-1 ●27デイン・スウィーニー(オーストラリア)[WC]

------

○38エリアス・イーメル(スウェーデン)6-1 6-2 ●33ダニエル太郎(日本/エイブル)[5]

○46カンタン・アリス(フランス)6-3 6-4 ●42ロビン・ハッサ(オランダ)

○54キマー・コペヤンス(ベルギー)6-2 6-0 ●49ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)[7]

○63マイケル・モー(アメリカ)6-3 7-6(3) ●59アルトゥール・リンダークネク(フランス)

------

○69トマーシュ・マチャク(チェコ)6-2 6-1 ●68ミカエル・トーペガード(デンマーク)

○78マリオ・ビエラ マルチネス(スペイン)4-6 7-5 6-4 ●75ウー・トゥンリン(台湾)

○87ビクトル・トロイツキ(セルビア)6-4 6-2 ●81セドリック マルセル・ステッベ(ドイツ)[11]

○95ロマン・サフィウリン(ロシア)6-7(2) 6-3 6-4 ●92コンスタン・レスティエンヌ(フランス)

------

○98ボティック・ファン デ ザンツフープ(オランダ)7-6(4) 6-4 ●101マティアス・ブールグ(フランス)

○106バーナード・トミック(オーストラリア)6-4 5-7 7-6(10-7) ●111ジョン パトリック・スミス(オーストラリア)[WC]

○113ヘンリー・ラクソネン(スイス)[15] 6-7(4) 6-4 7-6(10-7) ●117ボルナ・ゴヨ(クロアチア)

○122マキシム・クレッシー(アメリカ)7-6(5) 6-4 ●126ダスティン・ブラウン(ドイツ)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related