ハレプが今季の公式戦初戦でポタポワにストレート勝利 [ギップスランド・トロフィー]

写真はシモナ・ハレプ(ルーマニア)(Getty Images)

WTAツアー公式戦の「ギップスランド・トロフィー」(WTA500/オーストラリア・ビクトリア州メルボルン/1月31日~2月6日/賞金総額44万7620ドル/ハードコート)の女子シングルス2回戦で、第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)がアナスタシア・ポタポワ(ロシア)を6-4 6-4で下し、今季の公式戦初戦を勝利で飾った。試合時間は1時間22分。

 上位10シードは初戦がBYEで免除されており、ハレプはこの試合が初戦だった。3日前に南オーストラリア州アデレードで行われたエキシビションマッチに出場したハレプは、世界ランク1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)に3-6 6-1 [10-8]で勝っていた。

 元ジュニア世界ナンバーワンで19歳のポタポワは、昨年7月に受けた右足首の手術から復帰後のシングルス初勝利を挙げて勝ち上がっていた。

 この日はほかにも2回戦が5試合行われ、第3シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)、第8シードのカロリーナ・ムチョバ(チェコ)、第9シードのエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)、2017年フレンチ・オープン優勝者で第13シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)、第10シードのワン・チャン(中国)を3-6 7-5 6-4で倒したジャスミン・パオリーニ(イタリア)が16強入りを決めた。

 そのほかの試合では、第14シードのコリ・ガウフ(アメリカ)、第16シードのラウラ・シグムンド(ドイツ)、アリゼ・コルネ(フランス)、日本の日比万葉(グラムスリー)、デスタニー・アイアバ(オーストラリア)、ケイティ・ブルター(イギリス)が2回戦に駒を進めた。

 アイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)を5-7 6-1 6-3で破ったコルネは、次のラウンドで第2シードの大坂なおみ(日清食品)と対戦する。

 この大会は「メルボルン・サマーシリーズ」の一環として行われ、オーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)の前哨戦のひとつとして他のWTA500イベント2大会と一緒にメルボルン・パークで開催されている。今年のオーストラリアン・オープンは新型コロナウイルス(COVID-19)の規制のために従来より3週間開始を遅らせ、2月8日にメルボルン・パークで開幕する予定になっている。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related