ジョコビッチがオーストラリアン・オープン優勝後の初戦に勝利 [ドバイ選手権]

ATPツアー公式戦の「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」(ATP500/アラブ首長国連邦・ドバイ/2月24~29日/賞金総額295万420ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したマレク・ジャジリ(チュニジア)を6-1 6-2で下し、オーストラリアン・オープン優勝後の初戦を勝利で飾った。試合時間は1時間。

 今大会に2年連続11回目の出場となる32歳のジョコビッチは、これまでに4度(2009~11年、13年)タイトルを獲得。前回プレーした2016年は、フェリシアーノ・ロペス(スペイン)との準々決勝を途中棄権していた。

ドバイ・デューティーフリー・テニス選手権2020|PHOTOアルバム

 ジョコビッチは次のラウンドで、ワイルドカードのモハメド・サフワット(エジプト)を4-6 6-4 6-0で破って勝ち上がったフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)と対戦する。

 そのほかの試合では、第3シードのガエル・モンフィス(フランス)、第6シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)、第7シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)、リシャール・ガスケ(フランス)が2回戦に駒を進めた。

※写真はノバク・ジョコビッチ(セルビア)
DUBAI, UNITED ARAB EMIRATES - FEBRUARY 24: Novak Djokovic of Serbia plays a forehand against Malek Jaziri of Tunisia during his men's singles match on Day Eight of the Dubai Duty Free Tennis at Dubai Duty Free Tennis Stadium on February 24, 2020 in Dubai, United Arab Emirates. (Photo by Francois Nel/Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録