バーティがガブリロワとのオーストラリア勢対決に勝利し3回戦へ [オーストラリアン・オープン]

写真はアシュリー・バーティ(オーストラリア)(Getty Images)

今年最初のグランドスラム大会となる「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・ビクトリア州メルボルン/本戦2月8~21日/ハードコート)の女子シングルス2回戦で、第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)がダリア・ガブリロワ(オーストラリア)との地元勢対決を6-1 7-6(7)で制してベスト32に進出した。試合時間は1時間32分。

 2016年と17年にメルボルンで16強入りした実績を持つガブリロワはケガにより約1年間の戦線離脱を経験してランキングを387位まで落としており、今大会にはワイルドカード(主催者推薦枠)を得て出場していた。

 全豪に5年連8度目の続出場となる24歳のバーティは昨年の大会で自己最高の4強入りを果たしたが、ソフィア・ケニン(アメリカ)に6-7(6) 5-7で敗れて決勝進出を逃していた。新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックによりツアーが中断してからオーストラリアを離れなかったバーティは、約1年ぶりの公式戦となった前哨戦のヤラバレー・クラシック(WTA500/ハードコート)を制して今大会を迎えている。

 バーティは次のラウンドで、バーボラ・クレイチコバ(チェコ)を6-3 7-6(4)で破って勝ち上がった第29シードのエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)と対戦する。

 そのほかの試合では第6シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)、第11シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)、第18シードのエリース・メルテンス(ベルギー)、第25シードのカロリーナ・ムチョバ(チェコ)、第26シードのユリア・プティンセバ(カザフスタン)、シェルビー・ロジャーズ(アメリカ)が3回戦に駒を進めた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

女子シングルス2回戦|主な試合結果

○1アシュリー・バーティ(オーストラリア)[1] 6-1 7-6(7) ●4ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)[WC]

○8エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)[29] 6-3 7-6(4) ●6バーボラ・クレイチコバ(チェコ)

○14シェルビー・ロジャーズ(アメリカ)6-2 6-3 ●15オルガ・ダニロビッチ(セルビア)[Q]

○17ベリンダ・ベンチッチ(スイス)[11] 7-5 2-6 6-4 ●19スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)

------

○24エリース・メルテンス(ベルギー)[18] 7-6(8) 6-1 ●21ジュ・リン(中国)

○25カロリーナ・ムチョバ(チェコ)[25] 6-4 6-1 ●27モナ・バートル(ドイツ)

○32カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[6] 7-5 6-2 ●29ダニエル・コリンズ(アメリカ)

○57ユリア・プティンセバ(カザフスタン)[26] 6-4 1-6 6-2 ●59アリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related