日比野菜緒/加藤未唯が2019年シーズン以来のダブルス出場も勝利ならず [GNP保険オープン]

写真は2019年USオープンでの日比野菜緒(左)/加藤未唯(ブラス/ザイマックス)(撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU)

WTAツアー公式戦の「GNP保険オープン」(WTA250/メキシコ・ヌエボ レオン州モンテレイ/3月15~21日/賞金総額23万5238ドル/ハードコート)の女子ダブルス1回戦で、日比野菜緒(ブラス)/加藤未唯(ザイマックス)はパウラ・カニア チョドゥン/カタジーナ・ピテール(ともにポーランド)に5-7 5-7で敗れた。試合時間は1時間42分。

 加藤と日比野のコンビは、今季初のダブルス参戦。2019年シーズンには8月にバンクーバー(W100/ハードコート)でタイトルを獲得し、10月の天津(WTAインターナショナル/ハードコート)では準優勝を飾った。

 シングルスに第9シードで出場していた日比野は、前日に行われた1回戦でジャスミン・パオリーニ(イタリア)に6-3 2-6 3-6で敗れていた。

 カニア チョドゥン/ピテールは準々決勝で、第4シードのララ・アロアバレーナ(スペイン)/エレン・ペレス(オーストラリア)とマリア カミラ・オソリオ セラーノ(コロンビア)/レナタ・サラスア(メキシコ)の勝者と対戦する。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU

Related