2021-04-07

ジュニア

大会2日目が終了、男子のベスト16が出揃う [MUFGジュニア2021]

写真◎BBM

公益財団法人日本テニス協会(JTA)が主催する今年最初の国内ジュニア全国大会「MUFGジュニアテニストーナメント」(4月6~10日/愛知県名古屋市・東山公園テニスセンター/砂入り人工芝コート)の大会2日目は、男女シングルスの2回戦が行われた。

 男子は第1シードの前田優(西宮甲英高等学院)、第2シードの松岡隼(桜田倶楽部)、第3シードの中島暁(エムスタイルテニスアカデミー)、第4シードの眞田将吾(四日市工業高等学校)、第5シードの服部伶矢(ノアインドアステージ京都西)、第6シードの山本夏生(相生学院高等学校)らが16強入りを決めた。

 MUFGジュニアテニストーナメントは16歳以下の男女シングルス各64ドローで争われる全国大会で、海外派遣選手の選考会を兼ねている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス2回戦

○1前田優(大分/西宮甲英高等学院:15歳)[1] 6-1 6-0 ●3佐々木唯人(山梨/ISHII TENNIS ACADEMY:16歳)

○5増田真吾(埼玉/TENNIS SUNRISE 朝霞:15歳)7-5 7-6(5) ●8本山知苑(大阪/LYNX Tennis Academy:15歳)[13]

○12五十嵐涼太(宮城/仙台育英:15歳)6-2 6-1 ●9石橋万佐希(埼玉/足利大学附属高等学校:15歳)[10]

○16富田悠太(愛知/チェリーTC:14歳)[8] 6-4 6-3 ●14若松泰地(滋賀/パブリックテニスイングランド:14歳)

------

○17眞田将吾(三重/四日市工業高等学校:16歳)[4] 6-2 6-1 ●20松永朔太郎(福岡/グローバルアリーナ:14歳)

○23大岐優斗(宮崎/宮崎県立佐土原高等学校:15歳)6-2 6-0 ●22唐津裕貴(兵庫/相生学院高等学校:16歳)

○26橋本宇弘(群馬/高崎テニスクラブ:15歳)6-4 6-3 ●28土海悠太(鳥取/境港ジュニア:13歳)

○32山本夏生(兵庫/相生学院高等学校:15歳)[6] 6-1 3-6 6-2 ●30坂本日色(熊本/相生学院高等学校:15歳)

------------

○33本田尚也(栃木/サトウGTC:15歳)[7] 6-1 6-1 ●36林竜矢(徳島/相生学院高等学校:15歳)

○39坂本健英(神奈川/荏原SSC:15歳)3-6 6-3 6-4 ●38石井凌馬(神奈川/TeamYUKA:15歳)

○43宿田凛太郎(北海道/Line's Collect TT:15歳)6-3 6-4 ●42間宮友稀(岐阜/HIDEテニスアカデミー:15歳)

○48中島暁(長野/エムスタイルテニスアカデミー:15歳)[3] 6-3 7-5 ●45窪田晃大(広島/広島国際学院高校:16歳)

------

○49服部伶矢(京都/ノアインドアステージ京都西:15歳)[5] 6-1 6-4 ●51細野暖(千葉/吉田記念テニス研修センター:15歳)

○56三城貴雅(神奈川/荏原SSC:15歳)[12] 7-6(4) 6-2 ●53大熊樂(東京/桜田倶楽部:15歳)

○59河野隼也(鹿児島/鳳凰高校:16歳)6-3 6-3 ●57轟佑介(東京/緑ヶ丘テニスガーデン:15歳)[15]

○64松岡隼(東京/桜田倶楽部:16歳)[2] 6-2 4-6 6-2 ●61宮武魁(福島/浦和学院高校:15歳)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎BBM

Related