コロナ陽性のメドベージェフがモンテカルロを欠場「とても残念」

写真は会場で練習中のダニール・メドベージェフ(ロシア)(Getty Images)

男子プロテニス協会(ATP)が火曜日に公式サイトを更新し、世界ランク2位のダニール・メドベージェフ(ロシア)が新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性と判定されたためATPツアー公式戦の「ロレックス・モンテカルロ・マスターズ」(ATP1000/モナコ・モンテカルロ/4月14~21日/賞金総額246万585ユーロ/クレーコート)を欠場したと発表した。

 メドベージェフはATPが出した声明文の中で、「モンテカルロでプレーできなくなりとても残念です。現在は回復することに集中しており、できるだけ早く安全にツアーに戻ることを楽しみにしています」とコメントした。

 モンテカルロの本戦で過去3度プレーした25歳のメドベージェフは、2019年に自己最高となる4強入りを果たすなど5勝3敗の戦績を残していた。第2シードで出場予定だったメドベージェフに代わり、フアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)がラッキールーザーとして本戦に繰り上がった。

 ATPによるとメドベージェフはすでに隔離され、引き続き大会の医師とATPの医療チームの監視下に置かれている。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related