ITFが2021年の16才以下国別対抗戦をトルコ・アンタルヤで開催すると発表

写真は2019年フェドカップ決勝(オーストラリア・パース)の公式晩餐会でのデビッド・ハガティITF会長(Getty Images)

国際テニス連盟(ITF)が水曜日に公式サイトを更新し、2021年の16才以下国別対抗戦「ジュニアデビスカップ」と「ジュニアビリー ジーン・キング・カップ(旧ジュニアフェドカップ) 」の決勝大会をトルコ・アンタルヤで9月28日から10月3日に開催すると発表した。

 両大会は世界各地域の予選大会を勝ち上がった各16ヵ国が参加し、16歳以下の世界一を決定する。昨年の大会は新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにより、開催中止となっていた。

 ITFのデビッド・ハガティ会長は公式サイトに公開された記事の中で、「ITFの主要イベントであるジュニア大会が今年開催されることをうれしく思います。この素晴らしいイベントを主催してくれたトルコテニス連盟に感謝します」とコメントした。

 この大会はすべての参加者の健康と安全を守るため、ITFのCOVID-19プロトコルに従って行われることになる。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録


写真◎Getty Images

Pick up


Related

Ranking of articles