2021-05-04

ジュニア

シングルスは久保蓮生(鹿児島/隈之城小6年)と田嶋愛由奈(佐賀/外町小6年)が優勝、久保は単複2冠 [R3九州小学生大会]

写真はシングルス優勝の久保蓮生(鹿児島/隈之城小6年/左)と田嶋愛由奈(佐賀/外町小6年)(写真提供◎大分県テニス協会ジュニア委員会)

九州テニス協会が主催する「第39回全国小学生テニス選手権大会九州地域予選大会」(5月1~4日/大分県大分市・大分スポーツ公園昭和電工テニスコート/砂入り人工芝コート)は最終日を迎え、男女シングルス決勝などが行われた。

 男子シングルス決勝は第5シードの久保蓮生(鹿児島/隈之城小6年)が山口芽輝(宮崎/生目台東小6年)を6-1 6-2で、女子シングルス決勝は第3シードの田嶋愛由奈(佐賀/外町小6年)が第6シードの松永凛(熊本/八千把小6年)を6-1 6-1で下し、それぞれ優勝を飾った。

 久保は重雄登(鹿児島/玉江小6年)とのペアで臨んだダブルスを制しており、単複2冠を達成した。

 全国小学生テニス選手権大会の出場権をかけた九州地域予選大会は男女シングルス32ドロー、男女ダブルス16ドローで争われた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス決勝

○25久保蓮生(鹿児島/隈之城小6年)[5] 6-1 6-2 ●16山口芽輝(宮崎/生目台東小6年)

男子シングルス3位決定戦

○木村英偉太(福岡/三宅小6年)[1] 6-1 6-1 ●德永陽紀(福岡/玄洋小6年)[3]

女子シングルス決勝

○24田嶋愛由奈(佐賀/外町小6年)[3] 6-1 6-1 ●8松永凛(熊本/八千把小6年)[6]

女子シングルス3位決定戦

○小﨑麻衣(福岡/天拝小6年)[2] 2-6 6-3 6-4 ●狩野美結(福岡/水城西小6年)[8]

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真提供◎大分県テニス協会ジュニア委員会

Related