写真◎Getty Images / テニスマガジン

ロラン・ギャロスに6年連続出場となった日比野菜緒選手(ブラス)ですが、1回戦ニーナ・ストヤノビッチ(セルビア)に7-6(4) 6-2で勝利を挙げ2回戦進出を決めました!

勝因を聞いたところまさかの答えが返ってきました…

【日比野菜緒】
勝因は当日にストリングを変えたことでしょうか(笑)。テンションではなく、ガットの種類を変えました。そのおかげでボールが伸びてストロークで相手を押せた気がします。
【私】
なぜ、当日になってガットの種類を変えたの?
【日比野菜緒】
(竹内)映二さんの提案で…
【私】
迷いは無かったの?
【日比野菜緒】
映二さんを信頼しているので私に迷いはなかったですが、映二さんは内心ドキドキだったそうです 
【私】
映二さんは全責任を負う覚悟で勝負に出たんですね…
【日比野菜緒】
はい。正直、今回は映二さんのお陰で勝てた試合だと言ってもいいと思います 
【私】
羨ましいほどの信頼関係ですね!ちなみにガットは何から何に変えたの?
【日比野菜緒】
ポリツアーレブからポリツアーストライクです。
【私】
今の菜緒にはポリツアーストライクが合っているんですね!2回戦も頑張ってください^_^
【日比野菜緒】
ありがとうございます。頑張ります!皆さん、日比野菜緒選手の応援宜しくお願いします。

日比野菜緒選手動画 
【みんラボ】加藤未唯 日比野菜緒セカンドサーブ対決〜メキシコ対決〜

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録