2021-07-15

ジュニア

18歳以下は松本洵(長野/松商学園高校)と中山友里(長野/松商学園高校)が優勝 [2021北信越ジュニア]

写真は18歳以下シングルス優勝の松本洵(長野/松商学園高校:左)と中山友里(長野/松商学園高校)(写真提供◎福井県テニス協会ジュニア委員会)


 北信越テニス協会が主催する「2021年度北信越ジュニアテニス選手権大会(U18・U16)兼ダンロップ全日本ジュニアテニス選手権'21 supported by NISSHINBO 北信越地区予選大会」(福井県福井市・福井運動公園県営テニス場/7月10~14日/ハードコート)が開催され、18歳以下の優勝者が出揃った。

 男子シングルス決勝は第2シードの松本洵(長野/松商学園高校)が第5シードの中村修大(福井/北陸高校)を6-7(3) 6-1 6-1で、女子シングルス決勝は第1シードの中山友里(長野/松商学園高校)が第6シードの山口結捺(福井/仁愛女子高校)を6-2 6-1で下し、それぞれ優勝を飾った。

 ダブルスは男子が第2シードの畑中温翔/辻本大悟(福井:北陸高校)、女子は山口結捺/芹川楓花(福井:仁愛女子高校)がタイトルを獲得した。(テニスマガジン)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

上位の試合結果|18歳以下

男子シングルス決勝

○32松本洵(長野/松商学園高校)[2] 6-7(3) 6-1 6-1 ●8中村修大(福井/北陸高校)[5]

男子シングルス準決勝

○8中村修大(福井/北陸高校)[5] 6-3 6-3 ●9堀宏成(新潟/東京学館新潟高校)[3]

○32松本洵(長野/松商学園高校)[2] 7-5 6-1 ●24半沢隼(新潟/東京学館新潟高校)[4]

男子シングルス準々決勝

○8中村修大(福井/北陸高校)[5] 3-6 6-2 6-3 ●1大沼広季(福井/北陸高校)[1]

○9堀宏成(新潟/東京学館新潟高校)[3] 6-4 6-4 ●13前川泰威(長野/松本深志高校)

○24半沢隼(新潟/東京学館新潟高校)[4] 2-6 7-6(3) 6-0 ●19佐藤大喜(福井/北陸高校)

○32松本洵(長野/松商学園高校)[2] 6-0 6-2 ●25町田悠太朗(富山/高岡高校)[7]

女子シングルス決勝

○1中山友里(長野/松商学園高校)[1] 6-2 6-1 ●25山口結捺(福井/仁愛女子高校)[6]

女子シングルス準決勝

○1中山友里(長野/松商学園高校)[1] 4-6 7-5 6-0 ●9白﨑望愛(福井/仁愛女子高校)[3]

○25山口結捺(福井/仁愛女子高校)[6] 6-0 6-1 ●17菱井咲絵(福井/仁愛女子高校)[7]

女子シングルス準々決勝

○1中山友里(長野/松商学園高校)[1] 7-6(4) 6-4 ●8芹川楓花(福井/仁愛女子高校)[5]

○9白﨑望愛(福井/仁愛女子高校)[3] 6-2 6-1 ●16茂住玲奈(富山/水橋高校)[8]

○17菱井咲絵(福井/仁愛女子高校)[7] 7-5 6-2 ●24村松果奈(石川/北陸学院高校)[4]

○25山口結捺(福井/仁愛女子高校)[6] 6-1 4-6 6-4 ●32砂田未樹(長野/松商学園高校)[2]

男子ダブルス決勝

○16畑中温翔/辻本大悟(福井:北陸高校)[2] 6-4 6-3 ●5松本洵/藤田透(長野:松商学園高校)[4]

男子ダブルス準決勝

○5松本洵/藤田透(長野:松商学園高校)[4] 6-1 6-2 ●1吉田悠真/谷口和輝(石川:金沢高校)[1]

○16畑中温翔/辻本大悟(福井:北陸高校)[2] 6-3 6-1 ●12堀宏成/斎藤翔太(新潟:東京学館新潟高校)[3]

女子ダブルス決勝

○14山口結捺/芹川楓花(福井:仁愛女子高校)7-6(5) 7-6(6) ●1中山友里/砂田未樹(長野:松商学園高校)[1]

女子ダブルス準決勝

○1中山友里/砂田未樹(長野:松商学園高校)[1] 7-6(5) 6-3 ●8山﨑さくら/渡邊望乃(長野:松商学園高校)

○14山口結捺/芹川楓花(福井:仁愛女子高校)6-4 6-1 ●9小坂仁夢/金子妃美香(長野:松商学園高校)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真提供◎福井県テニス協会ジュニア委員会

Related