YOXOIのパフォーマンスウェアを試してみた!


 灼熱の東京でオリンピックのテニス競技が行われている真っただ中に、プロも愛用する話題のパフォーマンスウェアYOXOIを実際に試してみました。朝7時からプレーしたのに物凄い暑さと湿気。オリンピックで試合時間に不平を言う選手たちの気持ちを少しだけ分かった気がします。



 まず、この黒い箱がお洒落で格好いいです。開けるときのテンションがメチャクチャ上がります!



三つ折りになっており、さらに開くとついにウェアが見えてきました!



 173㎝/74㎏がMサイズを着るとこんな感じです。伸縮性抜群の素材な上に、生体工学に基づいたシームレス・ニットですごく動きやすい。ウェアに引っ張られる感覚がまったくありません。この日、特にサービスは絶好調でした!



 ウェアをアップにするとこんな感じです。見た目はタオルの生地のようです。独自の3Dメッシュ構造・特許素材の2層構造により、汗を外側へと押し出してから吸収して発散してくれるため、ウェアが体にべたッとくっつく感覚がなく、快適です。このメッシュ構造の部分からどんどん汗が出ていきます。



 東京オリンピックではアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)が縹(はなだ)ー白のバージョンを着てました。



 テニス・サングレン(アメリカ)は東京オリンピックで紺を基調とした、ラグランスリーブタイプの+R2モデルを着用。



 正直に言って、安くはない商品です。ただ、一般的なポリエステル素材のウェアを着たときのように汗で体に張り付く感覚がなく、サラっと着こなせて動きやすい。この快適な着心地は、是非皆様にもおすすめしたいです。

着用モデル:DUEXTRE®︎パフォーマンスシャツ 漆-白、
      DUEXTRE®︎ハイブリッドショーツ+PL 漆-白

特許素材名「DUEXTRE®︎(デュエクストレ)」
YOXOI公式サイト

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

タグ:

Related