ソールズベリーがラムとのダブルスでグランドスラム初優勝 [オーストラリアン・オープン]

今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月20日~2月2日/ハードコート)の男子ダブルス決勝で、第11シードのラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したマックス・パーセル/ルーク・サビル(ともにオーストラリア)を6-4 6-2で下し、優勝を果たした。試合時間は1時間10分。

 ラムは昨年の全豪でバーボラ・クレイチコバ(チェコ)とのミックスダブルスを制していたが、ソールズベリーにとってはグランドスラムで初のタイトル獲得となった。

オーストラリアン・オープン2020|トーナメント表

 35歳ラムと27歳ソールズベリーのコンビは、2019年シーズンにペアを結成。ここまでに26大会で5回決勝に進出し、3月のドバイ(ATP500/ハードコート)と10月のウィーン(ATP500/室内ハードコート)でタイトルを獲得していた。グランドスラムでは、フレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)で8強入りしていた。

 今大会のラム/ソールズベリーは、1回戦でダニエル・エバンズ(イギリス)/ジョン パトリック・スミス(オーストラリア)を6-1 7-6(3)で、2回戦でテニス・サングレン/ジャクソン・ウィズロウ(ともにアメリカ)を6-3 6-3で、3回戦で第6シードのマルセル・グラノイェルス(スペイン)/ホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)を6-4 7-6(11)で、準々決勝でヘンリー・コンティネン(フィンランド)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)を6-4 6-4で、準決勝ではアレクサンダー・ブブリク/ミカエル・ククシュキン(ともにカザフスタン)を4-6 6-3 6-4で破って決勝進出を決めていた。

 地元の声援を受けて快進撃で決勝の舞台にたどり着いたパーセル/サビルはグランドスラム出場が5度目に過ぎず、2018年の全豪で1勝を挙げたのが最高成績だった。

※写真は男子ダブルス優勝のラジーブ・ラム(アメリカ/後列中央右)とジョー・ソールズベリー(イギリス/後列中央左)
MELBOURNE, AUSTRALIA - FEBRUARY 02: Rajeev Ram of the United States and Joe Salisbury of Great Britain hold aloft the championship trophy following their Men's Doubles Finals match against Max Purcell of Australia and Luke Saville of Australia on day fourteen of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on February 02, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録