「世界最高の出来事!!!」銀メダル以上を確定させたベンチッチ [東京2020]

準決勝勝利の瞬間、感激のあまり涙を見せたベリンダ・ベンチッチ(スイス)(Getty Images)


 1年遅れでの開催となる世界的なスポーツの祭典「東京オリンピック2020テニス競技」(東京都江東区・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/7月24日~8月1日/ハードコート)の女子シングルス準決勝で第9シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)が7-6(2) 4-6 6-3で第15シードのエレナ・リバキナ(カザフスタン)を倒し、決勝に駒を進めると同時にメダル獲得を確定させた。

「今は感情が高ぶり過ぎていて…。メダル獲得が決まったのは最高の気分。オリンピックでアスリートとして参加できるだけでも素晴らしいことなのに。メダルは夢見ていたことで実現するなんて思わなかった。ホッとした以上の気持ちで本当にうれしい」

 金メダルを獲得すれば、女子シングルスでスイス初の快挙となる。

「今はプレッシャーをまったく感じていない。メダルの喜びしかない。自分にとってこれは世界最高の出来事!」

 ベンチッチは金メダルを懸けて決勝ではマルケタ・ボンドルソバ(チェコ)と戦う。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related