カラシニコワ/加藤未唯がコンビ3戦目で初勝利 [オストラバ・オープン]

写真は2020年オーストラリアン・オープンでのオクサーナ・カラシニコワ(左)/加藤未唯(ジョージア/ザイマックス)(撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU)


 WTAツアー公式戦の「J&T銀行オストラバ・オープン」(チェコ・オストラバ/9月20~26日/賞金総額56万5530ドル/室内ハードコート)の女子ダブルス1回戦で、オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)/加藤未唯(ザイマックス)がユリア・ロホフ(ドイツ)/アレクサンドラ・パノワ(ロシア)を6-1 6-2で下して同ペアでの初勝利を挙げた。試合時間は1時間1分。

 加藤とカラシニコワのコンビは、今大会が3度目のダブルス出場。2020年1月にオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)を含む2大会でペアを組んだが、いずれも初戦敗退に終わっていた。

 カラシニコワ/加藤は準々決勝で、第4シードの穂積絵莉(日本住宅ローン)/二宮真琴(エディオン)とカタジーナ・ピテール(ポーランド)/キンバリー・ジマーマン(ベルギー)の勝者と対戦する。

 そのほかの日本勢は土居美咲(ミキハウス)がアンナ・ブリンコワ(ロシア)と組んでダブルスにエントリーしており、1回戦でビビアン・ハイゼン(ドイツ)/レナタ・ボラコバ(チェコ)と対戦する予定になっている。

 土居はシングルスの予選に第11シードで出場していたが、初戦でカタジーナ・カバ(ポーランド)に2-6 4-6で敗れていた。

 オストラバ・オープンはWTA500に格付けされる大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。(テニスマガジン)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

予選結果|日本人選手

予選1回戦

●8土居美咲(日本/ミキハウス)[11] 2-6 4-6 ○7カタジーナ・カバ(ポーランド)

上位出場選手シード順位|シングルス

イガ・シフィオンテク(ポーランド)[1]
ペトラ・クビトバ(チェコ)[2]
ベリンダ・ベンチッチ(スイス)[3]
マリア・サカーリ(ギリシャ)[4]

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU

Related