トムヤノビッチがサムソノワを下してサバレンカの待つ2回戦へ [クレムリン・カップ]

写真はアイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)(Getty Images)


 WTAツアー公式戦の「VTBクレムリン・カップ」(WTA500/ロシア・モスクワ/10月18~24日/賞金総額56万5530ドル/室内ハードコート)の女子シングルス1回戦で、アイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)が母国の大会で本戦デビューを飾ったリュドミラ・サムソノワ(ロシア)を6-2 6-4で退けた。

 トムヤノビッチは次のラウンドで、準決勝に進出したUSオープン以来となる大会にワイルドカード(主催者推薦枠)で出場することになった第1シードのアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)と対戦する。上位4シードは初戦がBYEで免除されており、2回戦からの登場となる。

 過去に一度サバレンカに勝ったことがあるトムヤノビッチは前週のインディアンウェルズでガルビネ・ムグルッサ(スペイン)を破るなどいい調子でサバレンカとの5度目の対決に挑む。一方で今大会でのムグルッサは、第2シードとしてドローの反対側に位置している。

 この日はサムソノワ以外にも地元ロシア勢2人が初戦に臨み、2018年チャンピオンのダリア・カサキナ(ロシア)はアンヘリーナ・カリニーナ(ウクライナ)に2-6 3-6で敗れたが、予選勝者のアンナ・カリンスカヤ(ロシア)がデヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)を7-6(5) 6-4で倒して2回戦に駒を進めた。

 そのほかの試合ではそれぞれ予選勝者同士の対戦でベルナルダ・ペラ(アメリカ)がアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)を7-6(3) 6-3で、レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)はジェン・チンウェン(中国)を6-4 6-3で下してそれぞれ初戦を突破した。

 昨年の大会は新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにより、開催中止となっていた。(C)AP(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related