2021-10-24

ジュニア

木下晴結が2週連続優勝、ダブルスは松田鈴子/津田梨央がタイトルを獲得 [ジャパンオープンジュニア2021]

写真は女子シングルス優勝の木下晴結(LYNX Tennis Academy 大阪/右)と準優勝の辻岡史帆(日本/SYT月見野テニススクール)(写真提供◎公益財団法人日本テニス協会)


 国際テニス連盟(ITF)のジュニア公式戦「DUNLOPジャパンオープンジュニアテニス選手権大会」(ITFグレード4/愛知県名古屋市・東山公園テニスセンター/本戦10月20~24日/砂入り人工芝コート)が開催され、各種目の優勝者が出揃った。

 女子シングルス決勝は第1シードの木下晴結(LYNX Tennis Academy 大阪)が第4シードの辻岡史帆(日本/SYT月見野テニススクール)を6-3 3-6 6-0で倒し、前週の大阪(ITFグレード4/ハードコート)に続いてタイトルを獲得した。

 ノーシード対決となった女子ダブルス決勝は、松田鈴子(チェリーTC)/津田梨央(ウィルTA瀬戸)が新井愛梨(Ai Love All T.A 大阪)/五藤玲奈(ラスタットテニスクラブ)を6-2 6-3で下して優勝を飾った。(テニスマガジン)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

上位の試合結果|女子

女子シングルス決勝

○1木下晴結(日本/LYNX Tennis Academy 大阪)[1] 6-3 3-6 6-0 ●24辻岡史帆(日本/SYT月見野テニススクール)[4]

女子シングルス準決勝

○1木下晴結(日本/LYNX Tennis Academy 大阪)[1] 6-2 6-2 ●12中岡咲心(日本/やすいそ庭球部)

○24辻岡史帆(日本/SYT月見野テニススクール)[4] 6-2 6-0 ●26成田百那(日本/team-N.1)

女子シングルス準々決勝

○1木下晴結(日本/LYNX Tennis Academy 大阪)[1] 6-2 6-1 ●8田邑来未(日本/TENNIS SUPPORT “梅塾”)[5]

○12中岡咲心(日本/やすいそ庭球部)3-6 6-2 6-3 ●14園部八奏(日本/与野テニスクラブ)[WC]

○24辻岡史帆(日本/SYT月見野テニススクール)[4] 6-3 6-4 ●19松田鈴子(日本/チェリーTC)

○26成田百那(日本/team-N.1)6-2 6-3 ●30藤田佳乃(日本/星田TC)

女子ダブルス決勝

○8松田鈴子/津田梨央(チェリーTC/ウィルTA瀬戸)6-2 6-3 ●9新井愛梨/五藤玲奈(Ai Love All T.A 大阪/ラスタットテニスクラブ)

女子ダブルス準決勝

○8松田鈴子/津田梨央(チェリーTC/ウィルTA瀬戸)7-5 2-6 [10-8] ●1木下晴結/辻岡史帆(LYNX Tennis Academy 大阪/SYT月見野テニススクール)[1]

○9新井愛梨/五藤玲奈(Ai Love All T.A 大阪/ラスタットテニスクラブ)6-3 6-4 ●16駒田光音/繁益春音(TEAM KOMADA/PLUS LIST)[2]


(右から)女子ダブルス優勝の松田鈴子(チェリーTC)、津田梨央(ウィルTA瀬戸)、準優勝の新井愛梨(Ai Love All T.A 大阪)、五藤玲奈(ラスタットテニスクラブ)(写真提供◎公益財団法人日本テニス協会)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真提供◎公益財団法人日本テニス協会

Related