倉持美穂が秋山みなみとのダブルスでITFツアー初優勝 [W15カンクン]

写真は女子ダブルスで優勝を飾った秋山みなみ(タイムカプセル/左)と倉持美穂(フリー)(写真提供◎秋山みなみ:タイムカプセル所属)


 国際テニス連盟(ITF)の女子ツアー下部大会「ワールドテニスツアー・カンクン」(ITFワールドテニスツアーW15/メキシコ・カンクン/11月22~28日/賞金総額1万5000ドル/ハードコート)の女子ダブルス決勝で、秋山みなみ(タイムカプセル)/倉持美穂(フリー)がアメリア・ビセット(イギリス)/アナエル・ルクレール(フランス)とのノーシード対決を7-6(6) 2-6 [10-8]で制して優勝を飾った。試合時間は2時間4分。

 秋山と倉持のコンビは今回がITFツアーで4度目のダブルス出場となり、2勝3敗の戦績で今大会を迎えていた。26歳の秋山がITFツアーでタイトルを獲得したのは2018年12月のカイロ(ITF1万5000ドル/ハードコート)以来で2度目だが、23歳の倉持にとってはこれが初めてだった。

 今大会での秋山/倉持は1回戦でローラ ミレイユ・グランツ(ドイツ)/ファニー・ノリン(スウェーデン)を6-1 6-2で、準々決勝でゲイラ・アランヒオ(イタリア)/ジョエル・キッセル(アメリカ)を6-4 6-0で、準決勝ではステイシー・ファン(カナダ)/リア・カラタンチェバ(ブルガリア)を6-4 6-7(5) [11-9]で破って決勝進出を決めていた。

 ふたりはシングルスにも参戦していたが、ともに初戦敗退に終わっていた。(テニスマガジン)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者、Altは繰り上がり出場

日本人選手の試合結果

女子シングルス1回戦

●26秋山みなみ(日本/タイムカプセル)5-7 3-6 ○25ユリアナ・モンロイ(コロンビア)[6]

●19倉持美穂(日本/フリー)[Q] 2-6 7-5 3-6 ○20アニタ・サーディエワ(ウクライナ)

女子ダブルス決勝

○2秋山みなみ/倉持美穂(タイムカプセル/フリー)7-6(6) 2-6 [10-8] ●9アメリア・ビセット/アナエル・ルクレール(イギリス/フランス)

女子ダブルス準決勝

○2秋山みなみ/倉持美穂(タイムカプセル/フリー)6-4 6-7(5) [11-9] ●8ステイシー・ファン/リア・カラタンチェバ(カナダ/ブルガリア)

女子ダブルス準々決勝

○2秋山みなみ/倉持美穂(タイムカプセル/フリー)6-4 6-0 ●4ゲイラ・アランヒオ/ジョエル・キッセル(イタリア/アメリカ)

女子ダブルス1回戦

○2秋山みなみ/倉持美穂(タイムカプセル/フリー)6-1 6-2 ●1ローラ ミレイユ・グランツ/ファニー・ノリン(ドイツ/スウェーデン)[Alt]

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真提供◎秋山みなみ:タイムカプセル所属

Related