ジョコビッチがオーストラリアン・オープンでプレーするかについてセルビアの選手たちも知らされず

写真は2021年オーストラリアン・オープンで2度目の3連覇と自身の最多記録を更新する9度目の優勝を果たしたノバク・ジョコビッチ(セルビア)(Getty Images)


 ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)は同胞のノバク・ジョコビッチ(セルビア)がオーストラリアン・オープンでプレーするどうかについてはっきりとは知らず、彼と他のチームメイトはジョコビッチがATPカップ出場を取り消した理由も聞いていないのだと明かした。

 1月17日にメルボルン・パークで開幕するオーストラリアン・オープンで、ジョコビッチは自身の記録を更新する10度目の優勝を目指す予定になっている。もし実現すれば、彼はグランドスラム大会の獲得タイトル数で男子の最多記録「20」で並んでいるロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)を抜いて単独トップに立つことができる。

 34歳のジョコビッチは同大会のエントリーリストに名を連ねているが、テニス・オーストラリア(豪州テニス協会)とビクトリア州保健省の間で合意に至った新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン接種義務化を受けて大会出場は不透明な状況となっている。

 プライバシーの問題を理由に、ジョコビッは自身のワクチン接種状況について明かすことを繰り返し拒んできた。オーストラリアン・オープンは厳しい規則を課しており、ファンを含めすべての大会関係者(プレーヤー、コーチ、オフィシャルなど)は完全にワクチン接種を済ませるか医療的免除を受けていなければならない。

 欠場したジョコビッチの代役として遅れてATPカップのセルビア代表チームに招集されたラヨビッチは、自分と他のチームメイトは世界ランク1位のジョコビッチがオーストラリアン・オープンでプレーするのか確証がないのだと話した。

「彼は僕たち皆と連絡を取り合っていて、今回の棄権は土壇場での決断だったんだ。オーストラリアン・オープンに関してはまだはっきりしていないよ。僕は何も知らないんだ」とラヨビッチは木曜日にコメントした。

「でもそれはここ数日、遅くても締め切りになればわかることだ。現時点では僕たちは知らないけど、彼がここに来てグランドスラム大会でプレーできることを願っているよ」

 ラヨビッチはまた、ジョコビッチがATPカップを欠場した理由を明かさなかったとも語った。

「彼はただ、『僕はATPカップには行かない』とだけ言ったんだ。オーストラリアン・オープンについてはこれからわかるだろう。彼は来るかどうか明言しなかったけど、決断を待っているんだと思うよ」

 フェデラーは右膝手術からの回復過程を続けるため、メルボルンではプレーしないということをすでに発表していた。最近コロナ感染が発覚したナダルは療養しながら復帰を目指しており、オーストラリアン・オープン出場を希望している。(C)AP(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related