大会連覇と3度目の優勝を目指す大坂なおみが初戦を突破 [オーストラリアン・オープン]

写真は大坂なおみ(フリー)(Getty Images)


 今年最初のグランドスラム大会「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・ビクトリア州メルボルン/本戦1月27~30日/ハードコート)の女子シングルス1回戦で第13シードの大坂なおみ(フリー)が世界ランク50位で20歳のカミラ・オソリオ(コロンビア)を6-3 6-3で下し、大会連覇と3度目の優勝に向けた挑戦をスタートした。試合時間は1時間8分。

 全豪に7年連続出場となる24歳の大坂は、2019年と21年にタイトルを獲得。昨年の決勝ではジェニファー・ブレイディ(アメリカ)を6-4 6-3で倒し、4度目のグランドスラム制覇を果たした。

 両者は今回が初対戦。元ジュニア世界ナンバーワンのオソリオは2019年全米ジュニアでタイトルを獲得した実績を持っており、昨年4月には母国のボゴタ(WTA250/クレーコート)でツアー初優勝を飾るなどして同年に初めてトップ100入りを果たした。

 2021年シーズンの大坂は東京オリンピックを含む9大会でプレーし、18勝6敗の戦績を残した。大坂はこの大会で、キャリア初となるタイトル防衛に挑んでいる。

 大坂は2回戦で、マディソン・ブレングル(アメリカ)とデヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)の勝者と対戦する。

 そのほかの試合では第5シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)、第15シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)、第22シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)、第30シードのカミラ・ジョルジ(イタリア)、第32シードのサラ・ソリベス トルモ(スペイン)、アマンダ・アニシモワ(アメリカ)、ベルナルダ・ペラ(アメリカ)、アルモニー・タン(フランス)、予選勝者のジェン・チンウェン(中国)が2回戦に駒を進めた。(テニスマガジン)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

女子シングルス1回戦|主な試合結果

○8カミラ・ジョルジ(イタリア)[30] 6-4 6-0 ●7アナスタシア・ポタポワ(ロシア)

○9ベリンダ・ベンチッチ(スイス)[22] 6-4 6-3 ●10クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)

○12アマンダ・アニシモワ(アメリカ)2-6 6-4 6-3 ●11アリアンヌ・ハトーノ(オランダ)[Q]

○16大坂なおみ(日本/フリー)[13] 6-3 6-3 ●15カミラ・オソリオ(コロンビア)

○21ベルナルダ・ペラ(アメリカ)7-5 6-3 ●22エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)

-----

○30ジェン・チンウェン(中国)[Q] 6-3 1-6 7-6(10-5) ●29アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)

○32マリア・サカーリ(ギリシャ)[5] 6-4 7-6(2) ●31タチアナ・マリア(ドイツ)

○46アルモニー・タン(フランス)6-3 6-3 ●45ユリア・プティンセバ(カザフスタン)

○48エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[15] 6-1 7-6(4) ●47フィオナ・フェロ(フランス)

○57サラ・ソリベス トルモ(スペイン)[32] 6-4 6-1 ●58キルステン・フリプケンス(ベルギー)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録


写真◎Getty Images

Pick up


Related

Ranking of articles