内藤祐希は準々決勝を第2セット途中でリタイア [W60サン ゴーダンス]

写真はベンディゴ国際での内藤祐希(亀田製菓)(Getty Images)


 国際テニス連盟(ITF)の女子ツアー下部大会「エッジ・オープン・サン ゴーダンス31オキシタニ」(ITFワールドテニスツアーW60/フランス・サン ゴーダンス/5月9~15日/賞金総額6万ドル/クレーコート)の女子シングルス準々決勝でカロリーナ・アウベス(ブラジル)と対戦した21歳の内藤祐希(亀田製菓)は、第2セットの途中でリタイアした。

 第1セットを4-6で落とした内藤は、第2セット1-3とリードされた時点で試合続行を断念した。試合時間は1時間3分。

 今大会での内藤は1回戦を第2シードのユアン・ユエ(中国)が第2セット途中で棄権したため勝ち上がり、2回戦ではルル・サン(スイス)を7-5 6-1で破って8強入りを決めていた。

 そのほかの日本勢は日比野菜緒(ブラス)と予選を勝ち上がった華谷和生(三浦工業)がシングルスに、西郷里奈(TEAM 自由が丘)/西郷幸奈(フリー)はダブルスで本戦に出場したが、いずれも初戦敗退に終わっていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Ret.は途中棄権

日本人選手の試合結果

女子シングルス準々決勝

●31内藤祐希(日本/亀田製菓)4-6 1-3 Ret. ○26カロリーナ・アウベス(ブラジル)

女子シングルス2回戦

○31内藤祐希(日本/亀田製菓)7-5 6-1 ●30ルル・サン(スイス)

女子シングルス1回戦

●25日比野菜緒(日本/ブラス)2-6 4-6 ○26カロリーナ・アウベス(ブラジル)

○31内藤祐希(日本/亀田製菓)6-1 1-0 Ret. ●32ユアン・ユエ(中国)[2]

●20華谷和生(三浦工業)[Q] 1-6 2-6 ○19ダニエラ・セグエル(チリ)

女子ダブルス1回戦

●13西郷里奈/西郷幸奈(TEAM 自由が丘/フリー)5-7 6-4 [6-10] ○14エムリーヌ・ダートロン/マリン・ショスタク(フランス)

予選決勝

○21華谷和生(三浦工業)[6] 6-4 6-4 ●24ヤスミン・マンスーリ(フランス)[16]

予選1回戦

21華谷和生(三浦工業)[6] Bye

●19西郷里奈(日本/TEAM 自由が丘)1-6 3-6 ○20マリア フェルナンダ・エラゾ ゴンサレス(コロンビア)[10]

●11西郷幸奈(日本/フリー)3-6 3-6 ○12ユリア・スタマトバ(ブルガリア)[15]

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related