2023年シーズンの開幕を飾る男女混合国別対抗戦「第1回ユナイテッドカップ」のグループ分けが決定

写真は11月10日に行われた公式ドロー抽選会の様子(Getty Images)


 2023年シーズンの開幕を飾る男女混合国別対抗戦「ユナイテッドカップ」(UNITED CUP/オーストラリア・ブリスベン、パース、シドニー/12月29日~1月8日/ハードコート)に参加する18チームが確定し、グループ分けが決定した。

 11月10日(木)の時点でギリシャ、ポーランド、アメリカ、スペイン、イタリア、フランス、オーストラリア、クロアチア、スイス、ドイツ、ブラジル、ベルギー、チェコ、イギリス、アルゼンチン、ノルウェーの参加が決まっていたが、今回新たにブルガリアとカザフスタンの出場が決まった。

 同大会は18ヵ国の男女混成チームによって争われ、オーストラリアの3都市で2022年12月29日~2023年1月8日の11日間に渡って開催される。チームは男女各4名までで構成され、対戦は男子シングルス2試合+女子シングルス2試合+ミックスダブルス1試合で行われる。

 男女混合国別対抗戦としては2019年までパースで「ホップマンカップ」が行われていたが、エキジビション大会として開催されていたため賞金やランキングポイントが付与されていなかった。しかし第1回ユナイテッドカップは1500万ドルの賞金が提供され、ATP(男子プロテニス協会)・WTA(女子テニス協会)ともに最大500ポイントを獲得することができる。

 12月29日から1月4日まで3つの都市でグループステージが実施され、移動日を挟んで1月6日から8日まで決勝トーナメントがシドニーで行われる。グループステージは18ヵ国が3チームによる6グループに分かれ、各都市でそれぞれ2組が総当たり戦を行う。各組の勝者がプレーオフを戦って都市の代表を決め、敗れた中でもっとも成績のいい1チームを加えた4ヵ国が決勝トーナメントに進出して優勝チームを決定する。

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録


写真◎Getty Images

Pick up


Related

Ranking of articles