マレー、ピロンコバ、ブシャールらがフレンチ・オープンの本戦ワイルドカードを獲得

今年最後のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦9月27日~10月11日/クレーコート)が月曜日に公式サイトを更新し、男女シングルスのワイルドカード(主催者推薦枠)を獲得した選手を発表した。

 地元フランス勢以外では、男子元世界ランク1位のアンディ・マレー(イギリス)、出産と産休を経て前週に終了したUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)で8強入りしたツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)、前週のイスタンブール(WTAインターナショナル/クレーコート)で準優勝したユージェニー・ブシャール(カナダ)が本戦ワイルドカードを受け取った。

 新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックを理由に、今年のフレンチ・オープンは本戦開始日を5月24日から9月27日に変更した。予選は9月21日に始まり25日に終了する。(テニスマガジン)

ワイルドカード

男子シングルス本戦

アンディ・マレー(イギリス):110位
アントワーヌ・ホワン(フランス):126位
アルトゥール・リンダークネク(フランス):163位
カンタン・アリス(フランス):200位
マキシム・ジャンビエ(フランス):203位
エリオット・ベンシェトリ(フランス):214位
ユーゴ・ガストン(フランス):236位
アロルド・マヨ(フランス):411位

男子シングルス予選

アレクサンドル・ムレール(フランス):235位
ユーゴ・グルニエ(フランス):247位
マティアス・ブールグ(フランス):258位
ジョーフレ・ブランカノー(フランス):270位
トリスタン・ラマジーヌ(フランス):268位
マニュエル・ギナール(フランス):288位
キリアン・ジャケ(フランス):537位
アルトゥール・カゾー(フランス):916位
ジョバンニ・ムペシ ペリカール(フランス):1377位T

女子シングルス本戦

ツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア):159位
ポリーヌ・パルモンティエ(フランス):162位
ユージェニー・ブシャール(カナダ):167位
クロエ・パケ(フランス):182位
アルモニー・タン(フランス):233位
ディアンヌ・パリー(フランス):306位
クララ・ビュレル(フランス):433位
エルサ・ジャクモ(フランス):589位

女子シングルス予選

ジェシカ・ポンセ(フランス):237位
テッサ・アンドリアンジャフィトリモ(フランス):262位
アモンディーヌ・エス(フランス):282位
マルグリット・イエロリムス(フランス):310位
オドレイ・アルビー(フランス):384位
クロエ・モネ(フランス):538位
Selena JANICIJEVIC(フランス):902位
オバーヌ・ドロゲ(フランス):907位

※写真はUSオープンでのツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)(Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録