WTAが125Kシリーズ2大会を暫定カレンダーに追加、USTAが賞金を補助

WTA(女子テニス協会)が公式サイトを更新し、2020年の暫定カレンダーにWTA125Kシリーズ2大会を追加したと発表した。

 大会はUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)が開幕する8月31日からの週にチェコ・プラハとオーストリア・ペルトシャッハで開催され、いずれもクレーコートで行われる。

 今年のUSオープンは予選を廃止しダブルスのドローを削減したため、この追加された2大会によって出場機会を失った選手たちにプレーの場が提供された。

 この2つの大会の賞金は、今年のUSオープンでプレーする機会が削減されたことで全米テニス協会(USTA)からの助成を受けている。(テニスマガジン)

※写真はイメージ(Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録