「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月2~15日/グラスコート)の男子シングルス2回戦で、第3シードのマリン・チリッチ(クロアチア)がギド・ペラ(アルゼンチン)に6-3 6-1 4-6 6-7(3) 5-7で敗れた。試合時間は3時間12分。

 この試合は前日に行われていたが、チリッチから6-3 6-1 3-4の時点で降雨により中断し、順延となっていた。

 ウインブルドンに12年連続出場となったチリッチは、2014年から3年連続8強入り。昨年は初めて決勝まで勝ち進んだが、ロジャー・フェデラー(スイス)に3-6 1-6 4-6で敗れていた。前哨戦のロンドン(ATP500/グラスコート)では決勝で元世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を倒し、6年ぶりの優勝を果たしていた。

 ペラは3回戦で、ニコラス・ジャリー(チリ)を7-6(5) 5-7 3-6 6-2 11-9で破って勝ち上がったマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)と対戦する。

 そのほかの順延試合では、第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)、第9シードのジョン・イズナー(アメリカ)、第25シードのフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)、第31シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)、予選勝者のトーマス・ファビアーノ(イタリア)が2回戦を突破。グランドスラム優勝歴3回のスタン・ワウリンカ(スイス)は、ファビアーノに6-7(7) 3-6 6-7(6)で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

男子シングルス2回戦|主な試合結果

○25フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)[25] 7-6(6) 7-6(4) 7-6(3) ●27ジル・ミュラー(ルクセンブルグ)

○32ケビン・アンダーソン(南アフリカ)[8] 6-3 6-7(5) 6-3 6-4 ●30アンドレアス・セッピ(イタリア)

○36ギド・ペラ(アルゼンチン)3-6 1-6 6-4 7-6(3) 7-5 ●33マリン・チリッチ(クロアチア)[3]

------

○49ジョン・イズナー(アメリカ)[9] 6-1 6-4 6-7(6) 6-7(3) 7-5 ●52ルベン・ビーママンズ(ベルギー)[Q]

○57ステファノス・チチパス(ギリシャ)[31] 6-3 6-2 3-6 4-6 6-3 ●60ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)

○62トーマス・ファビアーノ(イタリア)[Q] 7-6(7) 6-3 7-6(6) ●63スタン・ワウリンカ(スイス)

※写真はマリン・チリッチ(クロアチア)
LONDON, ENGLAND - JULY 05: Marin Cilic of Croatia returns a shot against Guido Pella of Argentina during their Men's Singles second round match on day four of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 5, 2018 in London, England. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.