「グスタード女子選手権」(WTAインターナショナル/スイス・グスタード/7月16~22日/賞金総額25万ドル/クレーコート) のシングルス準々決勝で、元世界ランク5位のユージェニー・ブシャール(カナダ)が予選勝者のヴェロニカ・クデルメトバ(ロシア)を7-5 6-0で破り、ベスト4に進出した。

 ブシャールは準決勝で、第1シードのアリゼ・コルネ(フランス)と対戦する。コルネは準々決勝で、第5シードのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)を6-4 7-6(2)で下して勝ち上がった。

 もうひとつの準決勝は、マルケタ・ボンドルソバ(チェコ)とマンディ・ミネラ(ルクセンブルク)という顔合わせになる。準々決勝では、 ボンドルソバがエフゲニヤ・ロディナ(ロシア)を6-2 6-3で、ミネラはサラ・ソリベス トルモ(スペイン)を6-1 6-2で退けた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はマイアミの大会でのユージェニー・ブシャール(カナダ)
KEY BISCAYNE, FL - MARCH 19: Eugenie Bouchard of Canada plays a shot against Allie Kiik during day 1 of the Miami Open at the Crandon Park Tennis Center on March 19, 2018 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Al Bello/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.