「ドイツ・テニス選手権」(ATP500/ドイツ・ハンブルク/7月23~29日/賞金総額175万3255ユーロ/クレーコート)のシングルス2回戦で、第1シードのドミニク・ティーム(オーストリア)がジョン・ミルマン(オーストラリア)を6-2 6-2で下し、ベスト8に進出した。試合時間は1時間12分。

 ティームは準々決勝で、ニコラス・ジャリー(チリ)と対戦する。ジャリーは2回戦で対戦予定だった第2シードのリシャール・ガスケ(フランス)が左臀部の故障で棄権したため、不戦勝で8強入りを決めた。

 また、第3シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)は6-2 4-0とリードした時点でアルヤズ・べデネ(スロベニア)が棄権したため勝ち上がった。カレーニョ ブスタは次のラウンドで、パブロ・クエバス(ウルグアイ)を7-6(6) 6-4で破った予選勝者のニコラス・バシラシビリ(ジョージア)と対戦する。

 前日に行われた2回戦を勝ち上がった第2シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)、前年覇者のレオナルド・メイヤー(アルゼンチン)、予選勝者のヨセフ・コバリク(スロバキア)、ラッキールーザーのチアゴ・モンテーロ(ブラジル)を含め、この日の結果でベスト8が出揃った。

 ボトムハーフの準々決勝では、シュワルツマンがメイヤーと、コバリクはモンテーロと対戦する。

※写真はフレンチ・オープンでのドミニク・ティーム(オーストリア)
PARIS, FRANCE - JUNE 08: Dominic Thiem of Austria plays a forehand during the mens singles semi-final match against Marco Cecchinato of Italy during day thirteen of the 2018 French Open at Roland Garros on June 8, 2018 in Paris, France. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.