「第36回 第一生命 全国小学生テニス選手権大会」(東京都世田谷区・第一生命相娯園グラウンドテニスコート/7月27~30日/クレーコート)の大会2日目は、男女シングルス3回戦と準々決勝が行われた。

 男子の試合では、第1シードの前田透空(千葉/流山市立おおたかの森小学校6年)、第2シードの富田悠太(愛知/名古屋市立砂田橋小学校6年)、第3シードの浅田紘輔(宮崎/宮崎市立学園木花台小学校6年)、若松泰地(滋賀/湖南市立石部小学校6年)が勝ち上がり、ベスト4が出揃った。

 前日は台風接近による悪天候が予想されたため、中止となっていた。

 全国小学生テニス選手権大会は、男女シングルス各64ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス準々決勝

◯1前田透空(千葉/流山市立おおたかの森小学校6年)[1] 6-3 6-1 ●9神山宏正(東京/品川区立第二延山小学校5年)[11]

◯22若松泰地(滋賀/湖南市立石部小学校6年)6-3 6-3 ●25櫻井成(東京/調布市立北ノ台小学校5年)[10]

◯48浅田紘輔(宮崎/宮崎市立学園木花台小学校6年)[3] 6-3 6-2 ●36金子正人(東京/港区立高輪台小学校6年)

◯64富田悠太(愛知/名古屋市立砂田橋小学校6年)[2] 6-2 6-1 ●49宮川侑士(埼玉/さいたま市立神田小学校6年)[5]

男子シングルス3回戦

◯1前田透空(千葉/流山市立おおたかの森小学校6年)[1] 8-1 ●8木村一翔(東京/国分寺市立第二小学校6年)[15]

◯9神山宏正(東京/品川区立第二延山小学校5年)[11] 8-3 ●15奥出悠貴(福井/越前市立武生南小学校6年)

◯22若松泰地(滋賀/湖南市立石部小学校6年)8-6 ●17高橋遼介(神奈川/横浜市立神大寺小学校6年)[4]

◯25櫻井成(東京/調布市立北ノ台小学校5年)[10] 8-4 ●32宮里琉星(沖縄/豊見城市立とよみ小学校6年)[8]

------

◯36金子正人(東京/港区立高輪台小学校6年)8-4 ●39髙橋廉汰朗(岡山/倉敷市立乙島小学校5年)

◯48浅田紘輔(宮崎/宮崎市立学園木花台小学校6年)[3] 8-4 ●41中廣勇太(愛知/安城市立里町小学校6年)[14]

◯49宮川侑士(埼玉/さいたま市立神田小学校6年)[5] 9-8(3) ●56坂本怜(愛知/名古屋市立楠西小学校6年)[9]

◯64富田悠太(愛知/名古屋市立砂田橋小学校6年)[2] 8-1 ●57松永朔太郎(福岡/須恵町立須恵第三小学校6年)[13]

※写真はベスト4に進出した第3シードの浅田紘輔(宮崎/宮崎市立学園木花台小学校6年)
撮影◎福地和男

This article is a sponsored article by
''.