「ブリヂストンオープン 2018 第97回 毎日テニス選手権」(千葉県千葉市・フクダ電子ヒルスコート/本戦8月6~12日/賞金総額:男子300万円、女子200万円/砂入り人工芝コート)が開催され、各種目の優勝者が出揃った。

 トップ2シードの対戦となった女子シングルス決勝は、第1シードの宗公美(東京都TA)が第2シードの宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ)を2-6 6-0 7-5で下して優勝を飾った。

  女子ダブルス決勝は、フリアント・エイミ(J・STAP)/力石優衣(フジトミ)が第1シードの寺見かりん(テニスユニバース)/首藤みなみ(スポーツクリエイト)を6-3 6-2で倒してタイトルを獲得した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

上位の試合結果

女子シングルス決勝

○1宗公美(東京都TA)[1] 2-6 6-0 7-5 ●64宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ)[2]

女子シングルス準決勝

○1宗公美(東京都TA)[1] 6-1 6-3 ●28大河真由(早稲田大学)

○64宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ)[2] 6-2 6-2 ●48清水千夏(フリー)[3]

女子シングルス準々決勝

○1宗公美(東京都TA)[1] 6-2 6-2 ●9力石優衣(フジトミ)[10]

○28大河真由(早稲田大学)6-2 7-6(5) ●23小林美早紀(SYSテニスクラブ)

○48清水千夏(フリー)[3] 6-3 7-6(5) ●33古屋美智留(フリー)[6]

○64宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ)[2] 6-2 6-1 ●52伊藤萌夏(GRITふくしま)

女子ダブルス決勝

○20フリアント・エイミ/力石優衣(J・STAP/フジトミ)6-3 6-2 ●1寺見かりん/首藤みなみ(テニスユニバース/スポーツクリエイト)[1]

女子ダブルス準決勝

○1寺見かりん/首藤みなみ(テニスユニバース/スポーツクリエイト)[1] 7-5 6-1 ●9宗公美/宗理美(東京都TA)[3]

○20フリアント・エイミ/力石優衣(J・STAP/フジトミ)6-1 6-4 ●27久松志保/道慶知子(鹿児島銀行/テニスガーデン高槻)

画像: (右から)女子ダブルス優勝の力石優衣、フリアント・エイミ、準優勝の寺見かりん、首藤みなみ(写真提供◎毎日新聞社)

(右から)女子ダブルス優勝の力石優衣、フリアント・エイミ、準優勝の寺見かりん、首藤みなみ(写真提供◎毎日新聞社)

※トップ写真は女子シングルス優勝の宗公美(東京都TA/左)と準優勝の宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ/右)
写真提供◎毎日新聞社

This article is a sponsored article by
''.