「シドニー国際」(WTAプレミア/オーストラリア・シドニー/1月7日~12日/賞金総額82万3000ドル/ハードコート)の女子シングルス準々決勝で、予選から勝ち上がってきたアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)がティメア・バシンスキー(スイス)を6-3 6-3で倒し、ベスト4に進出した。

 世界ランク33位のサスノビッチは、先週のブリスベンでも準々決勝まで勝ち上がっていた。

 サスノビッチは次のラウンドで、元ウインブルドン女王のペトラ・クビトバ(チェコ)と対戦する。第5シードのクビトバはこの日、2016年オーストラリアン・オープン優勝者で現ウインブルドン・タイトルホルダーのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)と対戦し、雨による中断を経て6-4 6-1で勝利をおさめた。

 水曜日に第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)を倒したアシュリー・バーティ(オーストラリア)は、第10シードのエリース・メルテンス(ベルギー)を6-3 6-3で下して準決勝に進出した。バーティは7度にわたり、メルテンスのサービスゲームをブレークした。

「ちょっぴりスローなスタートを切ったと思ったけど、第1セットの半ばから後半にかけて勢いに乗ることができてよかったわ」とバーティは振り返った。

 バーティは準決勝で、予選勝者のユリア・プティンセバ(カザフスタン)を6-2 6-2で破って勝ち上がった第7シードのキキ・バーテンズ(オランダ)と対戦する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)
SYDNEY, AUSTRALIA - JANUARY 10: Aliksandra Sasnovich of Belarus hits a forehand during her day five match against Timea Bacsinszky of Switzerland during the 2019 Sydney International at the Sydney Olympic Tennis Centre on January 10, 2019 in Sydney, Australia. (Photo by Brook Mitchell/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.