「シドニー国際」(ATP250/オーストラリア・シドニー/1月6~12日/賞金総額58万9680ドル/ハードコート)の男子シングルス準々決勝で、第8シードのアンドレアス・セッピ(イタリア)が第1シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)を4-6 6-4 6-4で倒す番狂わせを演じた。

 また、第3シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)が予選から勝ち上がった日本の西岡良仁(ミキハウス)に6-1 3-6 7-6(1)で競り勝ち、 第5シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)はワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したジョーダン・トンプソン(オーストラリア)を7-6(4) 6-3で下して地元勢対決の勝者となった。

 デミノーは準決勝で、第4シードのジル・シモン(フランス)と対戦する。シモンはこの日、ジョン・ミルマン(オーストラリア)を7-5 3-6 7-6(3)で倒した。

 もうひとつの準決勝は、セッピ対シュワルツマンの顔合わせとなる。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は準々決勝で対戦したアンドレアス・セッピ(イタリア/左)とステファノス・チチパス(ギリシャ/右)
SYDNEY, AUSTRALIA - JANUARY 10: Andreas Seppi of Italy and Stefanos Tsitsipas of Greece shake hands during day five of the 2019 Sydney International at the Sydney Olympic Tennis Centre on January 10, 2019 in Sydney, Australia. (Photo by Jason McCawley/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.