ATPツアー公式戦の「デルレイビーチ・オープン」(ATP250/アメリカ・フロリダ州デルレイビーチ/2月18~24日/賞金総額65万1215ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、ラドゥ・アルボット(モルドバ)が予選勝者のダニエル・エバンズ(イギリス)を3-6 6-3 7-6(7)で倒し、ツアーで優勝した初のモルドバ人選手となった。

「僕の両親や友人をはじめ、多くの人々が試合を見ていたと思う。僕の両親に『ハイ!』と声をかけたいよ。彼らはすべての試合を見てくれていたのだけれど、僕はずっと夜にばかりプレーしていたので、彼らは眠っていなかったと思う」とアルボットはコメントした。

「この思いを言葉で表現するのはかなり難しい」

 世界ランク82位のアルボットは、最後のポイントでエバンズがダブルフォールトした瞬間に、初の決勝で勝利をつかんだ。アルボットはこの第3セットのタイブレークで、3つのマッチポイントをしのいでいた。

「僕があれらのマッチポイントを取れなかったと言うのは簡単だ。でも彼は、素晴らしいプレーをする必要があるときに、素晴らしいプレーをしたと思う」とエバンズは振り返った。

「彼は必要なときに素晴らしいテニスをプレーした。一方で、僕もコート上ですべてを出し尽くした」

 アルボットは今週、最後の4試合で3セットマッチを強いられた。最後の3試合では第1セットを落とし、そこから挽回することを強いられていた。

「第1セットを落として挽回するというのは、計画したことじゃない」とアルボットは言った。

「でも今週、ことはかなりうまく機能した。セットを落としたからといって、試合に負けたわけじゃない。勝つには2セットを取らなきゃいけない訳だからね」

 試合が雨で56分中断されたとき、アルボットは第3セットで先にブレークを果たし、2-1とリードしていた。

 トップ100に入った最初のモルドバ人であったアルボットは、月曜日に更新される世界ランキングで50位台後半に上昇する。

 エバンズはキャリアで2度目の決勝進出だった。最初の決勝は2017年のシドニーで、そこではジル・ミュラー(ルクセンブルク)に敗れていた。

 エバンズが手にした3つのマッチポイントのうち6-5から迎えた2本目は、もっともがっかりさせられるものだった。彼が打ったボールは〈アウト〉とコールされ、彼が要求したチャレンジ(自動ライン判定)によって〈イン〉だったことが証明された。しかしアルボットがボールを返していたため、彼らはポイントをやり直さなけれならなかったのだ。

「僕も相手も、みんな勝ちたいと思っている。だが、今回僕は一歩およばなかった」とエバンズは語った。

「質の高い試合だったが、僕はあの試合に勝たなければいけなかったんだと思う」

 ダブルス決勝も行われ、第1シードのボブ・ブライアン/マイク・ブライアン(ともにアメリカ)が第2シードのケン・スクプスキー/ニール・スクプスキー(ともにイギリス)を7-6(5) 6-4で下して大会を制した。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はラドゥ・アルボット(モルドバ)とガールフレンド
DELRAY BEACH, FL - FEBRUARY 24: Radu Albot of Moldova hugs his girlfriend, Doina Chiorescu, after defeating Daniel Evans of Great Britain in the final of the Delray Beach Open held at the Delray Beach Tennis Center on February 24, 2019 in Delray Beach, Florida (Photo by Peter Staples/ATP World Tour)

This article is a sponsored article by
''.