ATPツアー公式戦の「BNPパリバ・オープン」(ATP1000/アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズ/3月7~17日/賞金総額903万5428ドル/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、第6シードの錦織圭(日清食品)はホベルト・ホルカシュ(ポーランド)に6-4 4-6 3-6で敗れた。試合時間は2時間4分。

 インディアンウェルズに2年ぶり10回目の出場となった錦織は、2016年と17年のベスト8が最高成績。昨年は体調不良のため、出場を回避していた。

 この結果でホルカシュは、錦織との対戦成績を2勝0敗とした。両者は2週間前にドバイ(ATP500/ハードコート)の2回戦で初対戦したばかりで、そのときもホルカシュが7-5 5-7 6-2で勝っていた。

 今大会での錦織は、初戦となった2回戦でアドリアン・マナリノ(フランス)を6-4 4-6 7-6(4)で破って勝ち上がっていた。

 今シーズンの錦織は、開幕戦のブリスベン(ATP250/ハードコート)で約3年ぶりにタイトルを獲得してツアー決勝での連敗を「9」でストップし、オーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)では3年ぶり4度目の8強入りを果たした。

 ホルカシュは4回戦で、第10シードのマリン・チリッチ(クロアチア)と第24シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)の勝者と対戦する。

※写真は錦織圭(日清食品)
INDIAN WELLS, CALIFORNIA - MARCH 12: Kei Nishikori of Japan plays Hubert Hurkacz of Poland during the BNP Paribas Open at the Indian Wells Tennis Garden on March 12, 2019 in Indian Wells, California. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.