ITF(国際テニス連盟)の女子ツアー下部大会「Magic Tours」(ITFワールドテニスツアーW15/チュニジア・タバルカ/3月25~31日/賞金総額1.5万ドル/クレーコート)のダブルス決勝で、東谷和/小池颯紀(ともに園田学園女子大学)は第4シードのニコル・ガディエント(スイス)/キアラ・ショール(アメリカ)に5-7 5-7で敗れた。試合時間は1時間58分。

 今大会での東谷/小池は、1回戦でジウリア・ブリーギ/アシャ・コロンボ(ともにイタリア)を6-0 6-1で、準々決勝でワイルドカード(主催者推薦枠)のルイーズ・ブルンスコグ(スウェーデン)/バレンティーナ・ジアバッジ(イタリア)を4-6 6-1 [10-1]で、準決勝ではフランジスカ・コマー(ドイツ)/アリス・ラメ(フランス)を6-7(3) 6-4 [10-6]で下して決勝進出を決めていた。

 シングルスに出場していた小池は準々決勝まで勝ち進み、ラメに3-6 4-6で敗れていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

日本人選手の結果

シングルス準々決勝

●30小池颯紀(園田学園女子大学)[Q] 3-6 4-6 ○28アリス・ラメ(フランス)

シングルス2回戦

○30小池颯紀(園田学園女子大学)[Q] 6-1 6-2 ●32ハンタル・スカムロバ(スロバキア)[2]

シングルス1回戦

○30小池颯紀(園田学園女子大学)[Q] 6-2 2-6 6-4 ●29アストリッド ワンジャ・ブリューヌ オルセン(ノルウェー)[Q]

●31東谷和(園田学園女子大学)[WC] 3-6 4-6 ○32ハンタル・スカムロバ(スロバキア)[2]

ダブルス決勝

●3東谷和/小池颯紀(園田学園女子大学)5-7 5-7 ○12ニコル・ガディエント/キアラ・ショール(スイス/アメリカ)[4]

ダブルス準決勝

○3東谷和/小池颯紀(園田学園女子大学)6-7(3) 6-4 [10-6] ●7フランジスカ・コマー/アリス・ラメ(ドイツ/フランス)

ダブルス準々決勝

○3東谷和/小池颯紀(園田学園女子大学)4-6 6-1 [10-1] ●2ルイーズ・ブルンスコグ/バレンティーナ・ジアバッジ(スウェーデン/イタリア)[WC]

ダブルス1回戦

○3東谷和/小池颯紀(園田学園女子大学)6-0 6-1 ●4ジウリア・ブリーギ/アシャ・コロンボ(イタリア)

写真◎Getty Images

This article is a sponsored article by
''.